千葉県S様

image我が家に仔犬を迎える前は、共働きで主人は単身海外赴任。

仕事の合間をぬって別宅感覚でお互いに行ったり来たりや、国内外を旅行する事が私達夫婦の楽しみでした。

私も退職して赴任生活を楽しむはずで準備していた矢先に帰国が1年早まり、それなら念願だった犬を飼うことが出来るかもとネットで調べたり、ペットショップを覗いたり。その時点で、正直どの犬種が良いかと決められませんでした。

そんな時、息子が飼っていたカニンヘンが不慮の事故で亡くなり、ダックスに目がいくようになりました。 愛らしくて大人しいワンコだったので私達も可愛がっており、気がつけば犬の話と言えばダックスのことばかり。

 

image4ポテトさんのお嬢さんのブログを見つけてシルトクレーテさんを知り、愛らしい仕草のダックスを飼うことに迷いはありませんでした。

近くで他のブリーダーさんも探しましたが、短いと言われている犬年齢とはいえ健康で長く共に暮らす事を考えると、取組み方に対する姿勢とか、飼い始めてから色んな相談も出来るブリーダーさんの年齢も重要でした。

HPでダックスに対する亀川さんの真摯なこだわりや思いに感銘を受け、是非訪ねてみたいと思うようになりました。

 

 

image5アクセル君の娘デイジーちゃんとボビー君の初めての仔犬がブログに登場してからは、何故か逸るような気持ちでした。

退職まで半年近くもあるのに、飼うことが可能かどうかとか実際に残っているかとか。連絡するにも帰宅は毎日遅いし。

どんどん日にちばかり過ぎて、電話をしたのが12月。ドキドキしながら仔犬を欲しい旨伝え、不安な点とかの説明を受けました。

亀川さんは静かな話し方で、カニンヘンとミニチュアについて、すぐにバレバレな、ど素人な私の質問に丁寧に答えて下さいました。

 

決め手となったのは、亀川さんの「周りにはない毛質で自慢な仔犬になると思いますよ。」でしたね。

魔法にかかったように聞こえたお言葉(笑) 魔法ではありませんでしたよ❣️       本当に顔立ちやレッドの毛並みは初めて逢った方に褒められます。

 

image7朝方は雪がチラホラしていたのに薄着な亀川さんと背の高い奥様は、ともに優しい美容師さんという印象でした。

何を聞いておくべきかメモしていたのに、どんどん質問するように言われていたのに。嬉しくて、歯磨きの仕方とお散歩や、部下を指導する様に躾るようにとの記憶しか思い出せません。

お迎えの時には、ボビーパパとデイジーママにもアクセル君にも逢えて、実際に抱っこもさせてもらってシルキーな毛並みに感激しました。 デイジーママは、人見知りで抱っこはダメでしたけど‥

幸いにも、迎えた仔犬は健康にスクスク育って、お利口さんに育っていると思います。 イタズラも盛んで、好奇心も食欲も旺盛。御飯は残さずペロリと平らげ、体調も落ち着いて元気いっぱいです。

 

image3良い事はしっかりと褒め、叱る時はしっかりと叱る⁉️  亀川さんとのメールでの指導が中々実践できなかったのですが、可愛いだけじゃなくお利口なところをもっと伸ばしてやりたいと一生懸命向き合っています。

色んなコマンドを覚えてくれると、可愛さもひとしおですよね❣️  最近は、大好きになった「梨」を食べたがって色んな声色を出し、叱られて最後に不貞腐れた声でリビングへ退場します。 毎回、 名演技には負けそうになっています。

やっと、人間の言葉が解ってきた⁉️  なんて喜んでいる、もう立派な親バカぶりです。

帰りの駅では嬉しい反面、寒い中亀川さんが車の横でずっと見送っていた姿には心打たれました。

お別れする仔犬には、既に挨拶は済ませていたと後からお聞きしました。

いつまでも大切に、健康に気遣い幸せに育てることを忘れずにいようと思います。

 

image8犬のご縁で結ばれたシルトクレーテファミリーの方々ともインスタグラムで繋がれて、フードの事や体調、困っている相談とか助けて頂いています。

兄弟犬の元気で可愛い成長の様子が見られるのも、嬉しくて楽しみな一つです。

お迎えの時は、前日に2頭のお迎えがあると聞いていたので敢えて翌日にずらしたのですが、兄妹飼い主さんに逢えるチャンスを逃した結果になって残念に思います。是非、いつか一緒に里帰りとかしたいですね。