ブリーダー・亀川正敏プロフィール

はじめまして、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
シルトクレーテ オーナーの亀川正敏(かめかわまさとし)です。

メールやサイト上でのご相談もお受けしますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。
もし近くにいらっしゃる機会がありましたら、お気軽に遊びに来てくださいね!

シルトクレーテ物語

目指せトップブリーダー

中学生の頃にトップブリーダーを志し、15歳でJKC(ジャパンケネルクラブ)に入会。何のコネもなく、バイトで働き貯めたお金で犬を飼いました。
はじめに登録した犬舎号は、「M.B.M. JP KENNEL」
その後、中学、高校と「我が本分はブリーディングだ!」と、ダックスについての勉強に没頭しました。

全犬種審査員の石川先生と運命の出逢い

高校2年時にダックスのトップブリーダーで、全犬種審査員の石川先生と運命的な出会いがあり師事。
ダックスについて様々な事を教えていただきました。

高校を卒業してから、さらに知識を深めるため、石川先生が経営、学長を務めるコオ・トリミングスクールに入学。
トリミング、犬種学、獣医学、繁殖学等を学びました。

シルトクレーテ開業

在学時に犬舎号をSCHILDKROTE JP(シルトクレーテ JP)に変更。
また、在学時はドッグショーでのハンドラーデビューやJKC公認のハンドラー資格を取得する等様々な経験を積みました。

卒業後、繁殖犬が身ごもるも「貰い手(買い手)がいない」
さてどうしたものかと財布を覗くが、見えるは500円玉が一枚。
「これしかない!」と、思い切りよく買ったパソコンで、インターネットに試行錯誤。

約1年間の修行期間を経て、2002年6月ペットサロンの店舗・シルトクレーテを開業。
店舗営業を振り返れば、開店から数年間、毎日が悪戦苦闘。しかし、初めての連続でもあり、苦労を苦労と感じないまま必死な日々を過ごしていました。

妻との結婚、ハンドラーへの注力

2003年11月に妻の裕美と入籍し、式は2004年5月に。
妻の助力も加わり、ペットサロンを経営しながら徐々にカニンヘンダックスのブリーディングに力を入れはじめました。

自家繁殖犬大活躍!

2005年、ペットサロンの経営安定と同時に、本格的にドッグショーにブリーダーハンドラーとして参加!

自家繁殖犬のおひょい(カニンヘンロング)がベビーパピークラスでKING1回、R.KING5回と大活躍!

チャンピオン完成!長男誕生!

自家繁殖犬のキララ(カニンヘンロング)も夢の一つだった自家繁殖でのJKCチャンピオンを完成。

同年9月に、待望の息子長男が誕生!
JKCチャンピオン完成、ベストパピーW受賞。嬉しい年となりました。

2006年7月におひょい(カニンヘンロング)が自家繁殖2頭目のJKCチャンピオンを完成し、11月にはタロウ(カニンヘンロング)が自家繁殖犬3頭目のJKCチャンピオンを完成。

2007年には自家繁殖犬のリンダ(カニンヘンロング)とパトラ(カニンヘンワイヤー)がベビーパピークラスで活躍し、ダックスフンド部会のランキングにてベストパピーをW受賞でいただきました。

ドッグカフェ増設・新装開店、長女誕生!

2008年1月、今までの店舗にドッグカフェ施設を増設し新装開店。

9月には娘(長女)が生まれて家庭が更に賑やかに!
JKCチャンピオン完成、ベストパピーW受賞

同年6月にはパトラ(カニンヘンワイヤー)が自家繁殖4頭目のJKCチャンピオンを完成し、新種牡として迎えたジロー(カニンヘンロング)が7月にJKCチャンピオンを完成しました。10月にかれん(カニンヘンロング)が自家繁殖5頭目のJKCチャンピオン完成。

2008年、自家繁殖のジブラ(カニンヘンロング)とクレオ(カニンヘンワイヤー)がベビーパピークラスで活躍し、ダックス部会のランキングにて2年連続となるベストパピーW受賞を達成しました。

ヨーロッパ研修

2009年10月、世界挑戦を見据えスロバキアのブラティスラバで開催されたワールドショーを見学!世界のレベルを確認し帰国。

同年11月、ジブラが自家繁殖6頭目のJKCチャンピオンを完成!ヴェルトがダックスフンド部会ランキング3年連続となるベストパピーを受賞。

2010年、宮城県みちのくダックスフンドクラブの代表に就任、併せてJKC宮城県クラブ連合会の幹事就任。

同年アクセルとヴェルトがJKCチャンピオンを完成し、ユヴェールがダックスフンド部会ランキング4年連続となるベストパピーを受賞。

海外挑戦、ペディグリーアワード

2011年1月、ふじまるが自家繁殖7頭目のJKCチャンピオン完成!

同年10月、ダックスフンドの原産国であるドイツの最大のドッグショー、ブンデスジーガー展にアクセルと共に参戦。見事ベストオブブリードに輝きブンデスジーガーのタイトルを獲得する。

同年、日本の年間ランキングNO.1タイトル、ペディグリーアワードをアクセルが獲得。日本国内外で高く評価される。

又、バルドがダックスフンド部会ランキング5年連続となるベストパピーを受賞。

FCIジャパンインターナショナルドッグショー

2012年、夢の一つでもあった日本最大のドッグショー、FCIジャパンインターのBOBを見事アクセルが獲得、グループ選においてもグループ3rdに選出される。

ヨーロッパジーガー&ワールドジーガー

同年5月、3週間のヨーロッパ遠征に出発。ヨーロッパ最大級のドッグショー、ヨーロッパジーガー展においてアクセルがベストオブブリードに選出されヨーロッパジーガーのタイトルを獲得、グループ選においても並み居る名犬を相手にグループ2ndに選出される。

ヨーロッパ遠征最後のショーとなったワールショーにおいて、アクセルがR.WINNER、サクラが激戦のジュニアクラスを制し、ワールドジュニアジーガーのタイトルを獲得。

又、同年リヒトが自家繁殖8頭目、マシューが自家繁殖9頭目のJKCチャンピオンを完成する。

2013年3月、半兵衛が自家繁殖10頭目、ヘンリーが自家繁殖11頭目、ジュリが自家繁殖12頭目のJKCチャンピオンを完成する。

同年4月、日本最大のドッグショー、FCIジャパンインターナショナルドッグショーにおいて、ジュリ(ミニチュアロング)とジジ(カニンヘンロング)でBOBを獲得。

同年4月、ドラゴンが自家繁殖13頭目のJKCチャンピオンを完成する。

同年10月、エリザが自家繁殖14頭目のJKCチャンピオンを完成する。

ヘルシンキウィナー&ノルディックウィナー

同年12月、アクセルがフィンランド最大のドッグショー、ヘルシンキウィナーショーにおいてBOBに選出され、ヘルシンキウィナーのタイトルを獲得。

同年12月、アクセルが北欧最大のドッグショー、ノルディックウィナーショーにおいてBOBに選出され、ノルディックウィナーのタイトルを獲得。

同年12月、フィンランドAAMUYON犬舎よりヤニカを迎える。

2014年2月、スイスからの輸入犬、サクラがJKCチャンピオン完成。

同年4月、自家繁殖犬ヘンリーがアジア&パシフィックセクションショーにおいてオーナーハンドラー(佐山様)でBOB獲得。

世界一の称号ワールドウィナー

同年8月、アクセルがフィンランド、ヘルシンキにて開催されたワールドドッグショーにおいて、世界一の称号「ワールドウィナー」のタイトルを獲得。

同年8月、フィンランドCAELESTIS犬舎よりボビーを迎える。
 
同年11月、自家繁殖犬マシュー(井元様ご愛犬)がJKCチャンピオンを完成する。

亀川正敏(かめかわまさとし)略歴

1980年
宮城県登米市に生まれる

1996年
JKC入会 犬舎号登録(M.B.M. JP KENNEL)繁殖開始
迫町立佐沼中学校卒業 (現登米市立佐沼中学校)

1999年
宮城県佐沼高校卒業
コオ トリミングスクール入学
犬舎号変更(SCHILDKROTE JP KENNEL)

2000年
JKC公認ハンドラーC級資格取得

2001年
コオ トリミングスクール卒業

2002年
ペットサロン シルトクレーテ開業

2005年
社団法人JKC公認 宮城県河北愛犬クラブ 幹事長就任 事務局設置
自家繁殖犬キララ、JKCチャンピオン完成
ダックスフンド部会 カニンヘンロング エクセレントブラッドビッチ受賞

2006年
社団法人JKC公認 宮城県みちのくダックスフンドクラブ 幹事長就任 事務局設置
社団法人JKC公認 宮城県河北愛犬クラブ 幹事長就任(妻) 事務局設置
自家繁殖犬おひょい、JKCチャンピオン完成
自家繁殖犬タロウ、JKCチャンピオン完成

2007年
ダックスフンド部会カニンヘンロングメス ベストパピー受賞(自家繁殖)
ダックスフンド部会カニンヘンワイヤーメス ベストパピー受賞(自家繁殖)

2008年
ドッグサロン&カフェ シルトクレーテとして新装開店
自家繁殖犬パトラ(オーナー上野様)、JKCチャンピオン完成
当犬舎所有犬ジロー(ブリーダー新矢様)、JKCチャンピオン完成
自家繁殖犬かれん(オーナー上野様)、JKCチャンピオン完成
ダックスフンド部会カニンヘンロングオス ベストパピー受賞(自家繁殖)
ダックスフンド部会カニンヘンワイヤーオス ベストパピー受賞(自家繁殖

2009年
自家繁殖犬ジブラ(オーナー阿部様)、JKCチャンピオン完成
ダックスフンド部会カニンヘンロングメス ベストパピー受賞(ヴェルト)

2010年
社団法人JKC宮城県クラブ連合会 幹事就任
社団法人JKC公認 宮城県みちのくダックスフンドクラブ 代表就任
社団法人JKC公認 宮城県河北愛犬クラブ 副代表就任(妻)
当犬舎所有犬アクセル(ブリーダー新矢様)、JKCチャンピオン完成
当犬舎所有犬ヴェルト(ブリーダー新矢様)、JKCチャンピオン完成
ダックスフンド部会カニンヘンロングメス ベストパピー受賞(ユヴェール)

2011年
社団法人JKC宮城県クラブ連合会 会計就任
自家繁殖犬ふじまる(オーナー長谷部様)、JKCチャンピオン完成
ドイツ、ブンデスジーガー獲得(アクセル)
ダックスフンド部会カニンヘンロングオス ベストパピー受賞(バルド)
ペディグリーアワード受賞(アクセル)

2012年
社団法人JKC宮城県クラブ連合会 常任幹事就任
FCIジャパンインターナショナルドッグショー、BOB&G3(アクセル)
ドイツにてヨーロッパジーガー獲得(アクセル)
インターナショナルビューティーチャンピオン完成(アクセル)
オーストリアにてジュニアワールドジーガー獲得(サクラ)
自家繁殖犬リヒト(オーナー本郷様)、JKCチャンピオン完成
自家繁殖犬マシュー(オーナー松本様)、JKCチャンピオン完成

2013年
一般社団法人JKC宮城県クラブ連合会 会計就任
自家繁殖犬、半兵衛(オーナー芳賀様)、JKCチャンピオン完成
自家繁殖犬、ヘンリー(オーナー佐山様)、JKCチャンピオン完成
自家繁殖犬、ジュリ(オーナー久野様)、JKCチャンピオン完成
FCIジャパンインターナショナルドッグショー、BOB(ジュリ)
FCIジャパンインターナショナルドッグショー、BOB(ジジ)
自家繁殖犬、ドラゴン、JKCチャンピオン完成
自家繁殖犬、エリザ(オーナー本郷様)、JKCチャンピオン完成
フィンランドにてヘルシンキウィナータイトル獲得(アクセル)
フィンランドにてノルディックウィナータイトル獲得(アクセル)

2014年
一般社団法人JKC宮城県クラブ連合会 常任幹事及び会計就任
当犬舎所有犬、サクラ(外産犬)、JKCチャンピオン完成
FCIアジア&パシフィックセクションショー、BOB(ヘンリー)
フィンランドにてワールドウィナータイトル獲得(アクセル)
自家繁殖犬、マシュー(オーナー井元様)、JKCチャンピオン完成

受賞歴

2005年 ダックスフンド部会 エクセレントブラッドビッチ受賞
2007年 ダックスフンド部会 KLダックス メス ベストパピー受賞
      ダックスフンド部会 KWダックス メス ベストパピー受賞
2008年 ダックスフンド部会 KLダックス オス ベストパピー受賞
      ダックスフンド部会 KWダックス オス ベストパピー受賞
2009年 ダックスフンド部会 KLダックス メス ベストパピー受賞
2010年 ダックスフンド部会 KLダックス メス ベストパピー受賞
2011年 ダックスフンド部会 KLダックス オス ベストパピー受賞

2011年 ペディグリーアワード受賞(カニンヘンロングヘアー オス)

2011年 ドイツ最大のドッグショー、ブンデスジーガー展においてBOB!
ブンデスジーガーのタイトルを獲得
2012年 ヨーロッパ最大級のドッグショー、ヨーロッパジーガー展において
BOB、更にはグループ2ndに選出され、
ヨーロッパジーガー2012のタイトルを獲得
2012年 世界最高峰のドッグショー、ワールドショーにおいて
ワールドジュニアジーガーを獲得
2013年 フィンランド最大のドッグショー、ヘルシンキウィナー展においてBOB!ヘルシンキウィナーのタイトルを獲得
2013年 北欧最大のドッグショー、ノルディックウィナー展においてBOB!
ノルディックウィナーのタイトルを獲得
2014年 世界最大のドッグショー、ワールドドッグショーにおいて、世界一の称号ワールドウィナーのタイトルを獲得

2010年 12月 FCI東京インターナショナルドッグショー G1st
2011年 2月 FCI神奈川インターナショナルドッグショー G3rd
2011年 10月 FCI埼玉インターナショナルドッグショー G2nd
2011年 12月 FCI大阪インターナショナルドッグショー G3rd
2011年 12月 FCI東京インターナショナルドッグショー G1st
2012年 1月 FCI千葉インターナショナルドッグショー  G4th
2012年 2月 FCI神奈川インターナショナルドッグショー BOB
2012年 4月 FCIジャパンインターナショナルドッグショー G3rd
2012年 12月 FCI東京インターナショナルドッグショー G4th
2013年 2月 FCI神奈川インターナショナルドッグショー G2nd
2013年 5月 FCI東北インターナショナルドッグショー  G1st

2011年 9月 福島ウィットダックスフンドクラブ展     BIS
2011年 10月 湘南ダックスフンドクラブ展        R.KING
2011年 12月 単犬種合同特別本部展           R.KING
2013年 3月 埼玉東クラブ連合会展            R.KING

その他 受賞暦多数